DESIGNER BLOG

Distinction MENS BIGI デザイナーブログVol.25《SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE》

October 28, 2019

画像1

みなさんこんにちは。デザイナーのN.Kです。


そろそろコートが欲しくなる季節になって来ました。


そんな季節に、前から気になっていた山形県は鶴岡市にある『SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE』ショウナイホテルスイデンテラスに行ってきました。

Distinction MENS BIGI デザイナーブログVol.25《SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE》

ショウナイホテルスイデンテラスは、建築家の坂茂(バン シゲル)さんが設計した現代的なホテルです。


なぜ、鶴岡市にこんなホテルがっ⁈と竣工したあたりからスゴく気になっていて、機会があれば行ってみたいと思っていて、ようやく行くことが出来ました。


 


スイデンテラスがある庄内平野の鶴岡市は見渡す限り田園風景が広がっています。ボクが行ったこの季節は、ちょうど稲刈りが終わったころぐらいでした。ホテルのどこにいても、庄内の景色が目に入り、朝食を食べながら鶴岡の四季を思い浮かべてみると、おそらく、冬の終わりには苗を植えるために田んぼに水を引き、一面キレイな水の大地となり、春先には苗を植え、若葉色の緑いっぱいの景色となり、夏を過ぎると見渡す限り金色に光り輝く稲の景色が広がるのだと思います。


 


都会暮らしが長いボクには、想像するだけで美しい四季折々の景色が目に浮かび、わくわくしてしまいました。


 

Distinction MENS BIGI デザイナーブログVol.25《SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE》

建築家の坂茂さんは、紙を使用した建築を設計することでよく知られる世界的な建築家ですが、このスイデンテラスも、紙や木材を全面に使い、周りの田園風景に一体化した建築でした。

Distinction MENS BIGI デザイナーブログVol.25《SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE》

このショウナイホテルスイデンテラスを運営し実現させたのはYAMAGATA DESIGN。


ヤマガタデザインが提唱するコンセプトは


「海・山・川・平野、自然の恵みで満たされた庄内。普段は見過ごしがちな地域の魅力にワクワクする。流れる時間の中で交流が育まれる。そんな施設づくりを目指しています。」


ヤマガタデザインの思いが伝わる素晴らしい宿泊施設でした。