DESIGNER BLOG

Distinction MENS BIGI デザイナーブログ Vol.1

January 6, 2017

画像1

寒くなってきましたね。みなさん年末いかがお過ごしでしょうか?


 


Distinction MENS BIGIデザイナーの帷子(カタビラ)です。


 


メンズビギのホームページが新しくアップロードされて初めてのブログになります。


 


僕のブログでは、せっかくなので、普段お店ではなかなか知り得ない情報を、発信しようと考えています。


 


とくに、物の良さ、こだわりどころなどを中心に、1着の服が出来上がるまでのデザインの過程も発信できたらよいなと思っています。


 


会社の年内の営業は27日で終わりましたが、僕の場合は、このように落ち着いた時に悶々とデザインを考えるのが好きで、あまり仕事とプライベートの境目がありません笑


今日もスタバで、来年の秋冬の素材について考えているところです。


 


今は、来年の秋冬に向けて素材を集めているところです。


面白い素材がいくつか見たかったので、ここでご紹介しますね。


 

Distinction MENS BIGI デザイナーブログ Vol.1

上の写真はツイード素材を起毛させた生地です。そもそもツイード素材は毛羽だっているので、あまり起毛させることはないのですが、そこをあえて起毛させたことが生地屋さんの提案です。


 


起毛させることで、いわゆるツイードのガサガサした感じはなくなり、膨らみ感があるソフトで軽い風合いになっています。


裏を見ていただけるとわかると思いますが、ミックス感が増し、ネップ(毛の玉状の粒)があるところは、色のアクセント(オレンジや白の部分)になって面白い見え方になっていると思います。

Distinction MENS BIGI デザイナーブログ Vol.1

こちらはキャメル100%のビーバー素材になります。


 


いわゆるラクダです。モンゴルに生息しているラクダの毛だそうです。


さすが遊牧民が生活している国ですね。今でもラクダは重要な家畜なのでしょうか?


 


本来生地は染めて色を出すのですが、この生地に関してはキャメル100%なので、染めることはせずに、ラクダの毛そのままの色で生地を作っています。


 


自然が作った天然の色彩です。染めでは出せない綺麗な色合いです。


 


これが本当の『キャメル色』です笑

Distinction MENS BIGI デザイナーブログ Vol.1

この生地は、写真ではわからないのですが、エアーウールという糸を使用して織られた生地です。


エアーウールとは、簡単に説明すると、糸の中が空洞になっており、とてもに軽さがあるエアリーな糸です。


 


さらに生地の仕上げ段階で、膨らみを持たせる加工を施しているので、ツイードの起毛とはまた違った、とても軽くソフトな風合いになり、服になった時、見た目とは違った驚きを与えられるのではないかと思います。


 


 


このように、僕は他ではあまり見ない、少し変わった(見た目だけではなく、糸使いや風合いの出し方など細部にわたった物作りのこだわり)素材に惹かれます。そこには生地屋さんのこだわりが垣間見れるからです。


 


また、これだけ世の中に様々な洋服がある中、Distinctionでは他にはない価値あるものを提供したいという思いもあります。


 


そしてインターネットで服が買える時代だからこそ、お店に足を運んでくださったお客様に、服を試着して、触って驚きを与えたいし感動してもらえたら、これほどデザイナー冥利につきることはありません。


 


これからも僕のブログでは、少しマニアックな情報をお伝えして行きたいと思います。


 


それでは良いお年を。