DESIGNER BLOG

スマホで一眼レフカメラのレンズを使うには?

November 11, 2017


企画 松村です。


 


今回は気になっているモノを紹介。


 


デジタル一眼レフのレンズ込みの重量はレンズ込みのエントリー機でおよそ500g程度(その内の本体重量は約300g)中級機、上級機と上がるにつれボディ、レンズ共に重量は増えプロ仕様ともなると2kgを超えます。その他、バッテリーやストロボ、三脚等周辺機材を含めると...考えるだけで疲弊してしまいます。


 


今やスマホ搭載のカメラも高性能なので一眼レフをやめてスマホカメラをメインに乗りかるのも良いかと思いましたがスマホだと被写界深度やボケ、雰囲気が物足りない...。一眼レフはレンズがとても重要で「ボディよりもレンズに投資すべき」というのはよく聞く話で実際にレンズを幾つか使っているとそれがわかってきます。せっかく買ったレンズは再利用したい...


ならばスマホで一眼レフのレンズを使えれば...


 


そんな中見つけたのが...


 


 


 


 

スマホで一眼レフカメラのレンズを使うには?

 


 


 


 


クラウドファウンディング Kickstarter で製品化されたスマートフォン用カメラリグ 『BEASTGRIP PRO』


スマホ用レンズは様々ありますが一眼レフのレンズをマウントできるアダプタはなかなかありません。(数年前にSONYが出していたみたいですが今は製造していないみたいです。)


 


『BEASTGRIP PRO』はDOFアダプタを装着することで一眼レフのレンズをマウント出来るという代物で、これにより一眼レフカメラの様な深みのある被写界深度、ボケ、フィルムのような粒状感が得られるようになるそう。仕組みは一眼レフカメラとは異なり、「レンズを通してDOFアダプタ内のフィルターに写し出しそれをスマホのカメラが撮影する」という仕組みみたいです。なので、ケラレやゴーストが出やすいというレビューがあったり通電しないのでEFレンズだと絞れなかったり。AFもおそらく駄目でしょう。。(今後の発展に期待)


 


まだまだ課題は残していますがそれでも使ってみたい!と思えた面白い商品でした。


 


それではまた