DESIGNER BLOG

BACK NUMBER : April 2017

Apiana 〜Worker Stripe〜 2017SS

2017.04.27

画像1

2012SSよりコラボレーションをスタートした


今では MEN'S BIGI定番の Business Bag 『Apiana』


 


--------------------------------------------------


Apianaは2005年にスタートした


『何年経っても変わらない価値ある商品』


を提案する国内のBusiness Bagブランドです。


--------------------------------------------------


 


 


MEN'S BIGIでは撥水加工の施されたヘリンボン織りナイロンシリーズが定番ですが...。


( ↓ 写真)

Apiana 〜Worker Stripe〜 2017SS

2017SSは...


Apianaのカジュアルラインである Worker Stripeシリーズを復刻!!


 


 


 


ワーカーストライプトート


(M0171EBG116  ¥34,000-  W43 H29 D14.5)


荷物の出し入れが簡単に出来る様にフラップ仕様のデザインを採用。


隠しマグネット釦が付いているので、荷物の飛び出しにも安心。


内装のポケットが充実していて機能面も◎。


マチ幅が広いので独立し、収納力もバツグン!!


ビジネスからちょっとした旅行など、ON/OFFF兼用できる優れものです。

Apiana 〜Worker Stripe〜 2017SS

ワーカーストライプショルダー


(M0171EBG117  ¥16,000-  W27 H29 D4.5)


こちらのショルダーは休日スタイルを意識したモデル。


携帯電話や財布等を入れる事を前提としています。


しかし!!


ショルダーでも内装のポケットが充実していて機能面も◎です。

Apiana 〜Worker Stripe〜 2017SS
Apiana 〜Worker Stripe〜 2017SS

 


 


ビジネスから休日のカジュアルスタイルまで


幅広いスタイリングに合わせる事が可能となった『Apiana』で


様々なコーディネートを楽しんでいただきたいです。 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


DESINER イノウエ

☆ Washable Jacket ☆

2017.04.18

画像1

急に暖かくなりましたね。


むしろ暑いです(汗)


 


これからの季節にオススメのジャケットをご用意しています。


 


機能素材の


『 COOL MAX 』


『 COOL DOTS 』


『 EVALET 』


を使った涼感ジャケットです。


 


 

☆ Washable Jacket ☆

トレンドのシアサッカー素材。


凸凹により肌への接地面が少ないため清涼感。


加えて、吸汗速乾素材のクールマックス。


しかもストレッチです。


 


特に同素材のイージーパンツとのセットアップがオススメです。


イージーパンツは細身なので相性ピッタリです。

☆ Washable Jacket ☆

毎年好評なクールドッツ素材。


スポーツ素材ならではのメッシュ調のドットが風を通します。


表面にインクジェットでリネン(麻)調の素材感をプリント。


メッシュがカモフラージュされてドレッシーな雰囲気。


 


こちらもセットアップがオススメです。


センタークリース入りのスラックスをご用意。


オン&オフ兼用にも。

☆ Washable Jacket ☆

ご家庭で洗う事ができます。


手洗い(手洗いモード)後、シワを伸ばして日陰で吊り干ししてください。


 


上記2品番は涼感ジャケットには珍しく胸左右に内ポケットを装備。


ポケットを覆う裏生地にも涼感素材を使うコダワリ。


 

☆ Washable Jacket ☆

シアサッカーの吸汗速乾素材エヴァレットにプリントを施した軽量ジャケット。


 


Tシャツ合わせでカジュアルのセットアップがオススメです。


 


 


 


どれも袖裏もなく、軽い仕立てです。


真夏でも快適に着ていただけます。


店頭でご覧ください。


 


 


 


 


 


18 Apr. 2017


メンズビギ 西賀 

春ですね〜

2017.04.14

画像1

企画の高山です。


徐々に気温も上がり春らしい気持ちの良い日になってきましたね〜:)花粉症の人は辛い季節ですよね;;私も花粉症ですw


 


10月にメンズビギに入社した私も、そろそろ半年が経ちます。


 


既に自分の担当アイテムを幾つかやらせていただいており、本格的に企画に参加出来とても充実した毎日ですb


 


6月には、展示会も控えておりまだまだ慣れない部分もありますが、毎日精一杯頑張っております!


 


 


 


 


 


 


 


 

先日、中目黒に花見に行きました^^


 


毎年行くのですが、何時見ても綺麗でオススメの花見スポットです。


オススメは夜桜です。夜になるとライトアップされるので、昼とは違った雰囲気を楽しめます!


ですが人の多さには、いつもビックリしておりますw


 


まだまだ散っていないので足を運んでみて下さい/


 

春ですね〜

Classico Seta

2017.04.08

画像1

企画の藤沢です。


 


 


現在、Men's Bigiデザインチームは2017AWシーズンに向けて企画を進行中です。


 


先日は次の秋冬ネクタイコレクションの商談のため、Classico Seta社のMarchesi氏にお会いしてきました。


 


 


Classico Seta社は高品質なネクタイ生地の生産で高く評価されているイタリアのファブリックメーカです。


Men's Bigiとは古くからのお付き合いがあり、いまやMen's Bigiのネクタイコレクションを構成するには欠かせない存在です。

Classico Seta

こちらがMarchesi氏。


 「イタリアの伊達男」という佇まい。


 にこやかな表情から、彼の物腰の柔らかさと、ユーモアのある人柄が読み取れるでしょうか。


 


 


この日はブラウンのコーデュロイジャケットに同系色のペイズリー柄ネクタイを粋に合わせていらっしゃいました。


 


 


多分、次にお会いするのは半年後。

Classico Seta

今回も素晴らしいセレクションができましたので、是非ご期待ください。

Distinction MENS BIGI デザイナーブログVol3

2017.04.02

画像1

日曜日の午後、みなさんいかがお過ごしでしょうか?


 


デザナーの帷子(カタビラ)です。


 


まだまだ肌寒い日が続いていますが、桜が咲き始め春らしくなってました。季節の変わり目は街の景色と色合い、空気の香りが変わるので僕は好きです。


 


今回は愛読書のご紹介。


僕は好きなことを職業としてしまったためか、趣味という趣味はほとんどありませんが、読書だけは唯一の趣味です。


 


今日は数年前、同じようは春の始まりの季節に神保町を歩いていて、たまたま出会った本をご紹介します。


 


『ブリティッシュ・トラッドのすすめ』


著書 林 勝太郎


 


古本というのは、思いがけない出会いがあるからやめられません。宝探しのような気分で、ホントに宝を見つけてしまった、そんな気分です。


 


この本は、1986年に伊勢丹出身のファッションディレクターの林勝太郎さんによって書かれた本です。


 


戦前に生まれ、高度経済成長期、バブル期に日本のファッション界で活躍されていた著者は、どのような視点でメンズファッションを見ているのだろうという興味から読み始めました。


 


その中から、一節を抜粋。


 


[ハリスツィードは、本来海へ騎(の)り出してゆく漁師の海衣として、島の女たちが作り上げた物である。この織物の原料として使われている羊毛はヘブリデアン・ブラック・フェイス種といって、顔のあたりや首のところどころが黒くなっていて、角も長く伸び、顔のあたりだけ見ていると牛のように見える羊のものである。


ヘブリデアン・ブラック・フェイスの優れているところは、ウールとヘアが風土の関係で同じ長さに伸びているところにある。その風合いと品質がツィード向きなのである。この優れたヘブリデアン・ブラック・フェイス種も、本土へ移すと特質を失い、普通のブラック・フェイスになってしまうと、ハリス島の織物博物館関係者からその時に知らされた。


ヒースの茂る丘を越え、ごつごつした岩肌の目立つ原野や沼を過ぎ、小さな村で老婆からツィードの素朴な製法を聞いた。彼女が紡ぎ出すハリス・ツィード物語に、私はすっかり魅せられてしまった。]


 


 

Distinction MENS BIGI デザイナーブログVol3

写真が、ヘブリデアン・ブラック・フェイス種の羊です。ホントか顔と足の部分が真っ黒ですね笑


 


スコットランドの北西のハリス島に思いを巡らせて洋服を楽しむ。これもメンズファッションの面白さの一つです。


 


ヘブリデアン・ブラック・フェイスの写真を見ていたら、なんだか村上春樹さんの『羊をめぐる冒険』を思い出しました笑


 


それではみなさん、良い休日をお過ごしください。